teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:86/244 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

冬をどう走ったものか…

 投稿者:はってぃ  投稿日:2005年12月24日(土)01時42分10秒
  通報
  卒業論文完成おめでとうございます。

---------------------------

甲子園ボウルを観て来ました。
しかし、このあいだの奈良への自転車行以上に
‘寒い’思いをすることになってしまいました。
ランを封じられ、パスもイマイチ精度を欠いて攻撃が組み立てられず、
法政には粘り強くゲインされ続けゲームをコントロールされてしまってました。
はっきりいって点差以上の完敗でした(14-17)。
とくに関西がいつも上回ってきた戦術・準備・ゲームメイクの面で
上をいかれた感があるのが特に悔しい!

------------------------------------------

昨日(というか一昨日からか)は京都市内も雪が少し積もりましたね。
新雪なので、まあなんとかチャリで出かけられました。
スピードを出さずに急ハンドル・急ブレーキをしなければ無理やり乗れました。
ただ夜になって溶けかけの雪が再凍結してしまうと
滑るダート状態の路面があちこち出てくるのでさすがに怖かったです。
もう少し積もると自転車ではどうにもなりませんね。

天候一つで道の様相は一変しますね。
快適な条件から走行不能まで…
まあ、それはそれで面白かったり‘も’するのですが、
(真夏の暗峠行とか、雪の花背峠とか、雷雨に遭って慌てて雨宿りとか…)

先週、百井峠に再々挑戦しました(最長不倒は更新したものの敗退)し、
今日は久しぶりに原谷行(途中で息切れして断念)。
冬場に入ってしっかり乗れていないのが覿面に出ています。
ただ、気温0度近い条件で走ると、喉や肺にダメージが出やすい感じがあります。
(風邪気味なることしばしば…)
厚着をしても、かいた汗が冷えてくると結局寒いってのも困りますねぇ
(何かいいウェアってないもんかな? 湿気だけとって暖かいみたいな服…)。
この辺がクリアできないと、この間の奈良行のように悲惨なことになる。
が、ここが何とかなれば、また‘行ける’ところが増える…
そう思うとワクワクしたりもする。

なんとかサボらず外に出たいものです…
 
 
》記事一覧表示

新着順:86/244 《前のページ | 次のページ》
/244