teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:93/244 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

自転車生活 No.2

 投稿者:和尚  投稿日:2005年11月16日(水)15時53分52秒
  通報
  11/12土  -奥座敷-
4時起きで始発に乗って京都へ。
本日は左京区の果て、八丁平を目指します。
サークルの中でもとりわけ自分をいじめるのが好きな10名ほどでいざ出発
回復傾向の天気予報とは裏腹に、杉ノ峠(京-16)を越える頃まで雨。
午後になってやっと晴れてきて気分も上々だったのに、八丁平の
紅葉はほとんど終わりかけでした。残念。落ち葉の絨毯はきれいでしたが、
おかげでダートの路面状況がわかりにくくて難儀しました。
でも、3年前の走行時に比べると余裕をもって走れた気がします。
ものすご疲れたけど。


>はってぃさん
上記のランでぼくも2年半ぶりくらいに花背を越えました。
他大学のロード軍団や山岳マラソンの集団などと一緒の
大変にぎやかな峠攻めでした。
久しぶりといえど、やっぱり昔に比べるとしんどく感じました。
心肺機能よりも筋肉(特に太もも)がもたない感じがして…。
ちなみに、ぼくも花背自体よりも路面の悪さや勾配の面で
芹生や百井のほうがきついと思います。

なぜわざわざチャリで坂を上るのか、はぼくもよく聞かれますが、
一種の禅みたいなものと思っています。座るのが座禅なら
差し詰め走るのは“走禅”? 何かしら自身を追い込んで、
非日常の体験ができるのが魅力かと。+上りきった達成感と
下りの爽快感。ぼくはパスハンティングを始めた頃は後者の魅力
のほうが圧倒的に強かったんですが、そのうち上りのほうが
楽しくなってきた、という感じです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:93/244 《前のページ | 次のページ》
/244