teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


地引雄一氏講演会【東京ロッカーズからプロジェクトFUKUSHIMA!へ】

 投稿者:小西昌幸(徳島)  投稿日:2016年 3月 4日(金)18時58分50秒
  徳島県北島町教育委員会の小西昌幸です。
3月20日の催しのお知らせです。
私の定年退職直前の最後の講演会企画です。

【地引雄一講演会「東京ロッカーズからプロジェクトFUKUSHIMA!へ」】

日時●2016年3月20日(日)14時30分開演
会場●北島町立図書館・創世ホール 3階多目的ホール
    徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91
    電話088・698・1100
入場料●無料
講師●地引雄一(じびき・ゆういち 写真家、編集者、プロデューサー、レーベル主宰者 66歳)
演題●「東京ロッカーズからプロジェクトFUKUSHIMA!へ
     ~国産同時代音楽37年間の目撃証言」
主催●北島町立図書館・創世ホール
特別協賛●テレグラフ・ファクトリー、いぬん堂、ロフト・ブックス

■かつて福島県の山村を訪れ家族写真を撮影していた青年が、
パンク~ニューウェイヴ音楽シーンに深く関わり、
時を経て被災地支援で再び福島と向き合うようになった。
その足跡を貴重写真と対話でたどる試み。
■恒例の創世ホール講演会に、我が国のパンク~ニューウェイヴ音楽に
深く関わってきた地引雄一氏が登場。
東京ロッカーズから大友良英・遠藤ミチロウ・坂本龍一らと
被災地支援に取り組むプロジェクトFUKUSHIMA!に至る活動を語り、
熱い国産同時代音楽シーンから日本の行く末を見つめる。


 
 

デイヴ・シンクレア&ジミー・ヘイスティングス 徳島ライヴ

 投稿者:小西昌幸(徳島)  投稿日:2015年 4月30日(木)18時38分6秒
  ■徳島の小西昌幸です。現在、下記の催しに全力を傾注しています。
ご支援いただけましたら幸いです。


【北島ブリティッシュ・ロック・レジェンド・ナイト★
 Dave Sinclair&Jimmy Hastings★
 The ‘Canterbury Tales’ Japan Tour 2015
 デイヴ・シンクレア&ジミー・ヘイスティングス
 (特別ゲスト=浦 千鶴子)】

日時●2015年5月9日(土)午後7時開演(6時半開場)
入場料●前売3000円(当日3500円)
会場●北島町立図書館・創世ホール3階多目的ホール
    771-0207 徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91
主催●北島ブリティッシュ・ロック・
     レジェンド・ナイト実行委員会
     (創世ホール088・698・1100 小西080・6386・2946)
共催●北島町立創世ホール

★会場は公立文化施設です。北島町役場の隣です。
 会場内は飲食禁止、全館禁煙です。ご了承下さい
★前売券発売所/北島町立図書館、フクタレコード、ジャクソンズほか
★電話予約もOKです。お気軽に実行委員会へご連絡下さい


デイヴ・シンクレア★DAVE SINCLAIR■1947年11月24日イギリス生まれ。ロックのキーボード奏法を確立した偉大な演奏家の一人。ワイルド・フラワーズ、キャラヴァン、マッチング・モウル、ハットフィールド&ザ・ノース、キャメルに在籍したカンタベリー・ミュージック・シーンの中核的存在。その美しく温もりのあるメロディとキーボードの音色はカンタベリー・ミュージックを象徴している■キャラヴァンのアルバム「グレイとピンクの地」、「夜ごとに太る女のために」は英国でゴールド・ディスクに認定されている■マッチング・モウル時代に作曲した「オー・キャロライン」(作詞=ロバート・ワイアット)はロック・クラシックとして今も全世界で愛されており、2013年にはクラムボンがカバーし、話題になった■キャメルの世界ツアーで79年に初来日し、いつか京都に住むことを夢みる。05年にそれを実現し、以後京都居住■イギリスと日本を行き来しながら音楽活動を続けている。近年の作品には日本語詞の歌や日本をテーマにした曲が多い。

ジミー・ヘイスティングス★JIMMY HASTINGS■1938年5月12日イギリス生まれ。ブリティッシュ・ジャズ~プログレッシヴ・ロック・シーンを代表する名サックス/フルート奏者。1969年BBCオーケストラ加入。73年にフリーになり、フランク・シナトラ、トニー・ベネット、サラ・ヴォーン、バート・バカラック、サミー・デイビス・ジュニア等と共演■ハンフリー・リトルトン楽団のバンド・マスターを30年にわたって務めた■ロックの分野ではキャラヴァンの準メンバーとしてレコーディングやツアーに参加。キャラヴァンのパイ・ヘイスティングスは実弟■ロバート・ワイアットのファースト・ソロ・アルバム収録の「トゥー・キャラヴァン・アンド・ブラザー・ジム」は、キャラヴァンとジミー・ヘイスティングスに捧げられている■ソフト・マシーン、ハットフィールド&ザ・ノース、ナショナル・ヘルス、ブライアン・フェリー等のアルバムでも演奏している。

浦 千鶴子★うら・ちづこ■石川県生まれ。高校卒業後、プロ歌手を目指し京都に転居■ジャズを藤井貞泰(P)に、ジャズ・ヴォーカルをサンディ・ブレアに学びジャズ・シンガーとして活動開始■2000年、プログレッシヴ・ジャズ・ロック・バンドSIXNORTHにヴォーカルで加入。仏のムゼア・レーベルから「I`m here in my heart」でデビュー。リチャード・シンクレア(B,Vo)、パーシー・ジョーンズ(B)、ユッカ・エスコラ(tp)、ニコラス・ウインター(G)、トニ・ボルテン(ds)等、多数の海外ミュージシャンと共演■2004年、デイヴ・シンクレアの曲を邦訳して歌い始める。2011年、デイヴのシングル「MAKINO 」でリード・ヴォーカルを取る。この曲は滋賀県マキノ町をテーマにしており地元紙やラジオ等で評判になる。NHK-FMの音楽番組「ウィークエンド・サンシャイン」(DJ/ピーター・バラカン)でもオンエアされ、カンタベリーの音楽に日本語の歌詞がマッチしていると高い評価を得る■2012年、1stソロ・アルバム「Try to Remember」を発表。好評を博す。

■英国ロック、カンタベリー・シーンの伝説が徳島県北島町に降臨。
元キャラヴァン、キャメル、マッチング・モウル等のデイヴ・シンクレアと
元ソフト・マシーンのジミー・ヘイスティングス。戦慄の最強タッグが、
美声ヴォーカリスト=浦千鶴子を伴って遂に四国初上陸!
■宇宙の高みに美の結点を! ロマンは今こそ夜空を焦がすであろう
■全ての英国ロック~プログレッシヴ・ロック愛好家は、まなじりを決して創世ホールをめざせ!


 

【北欧・ケルトの世界~ドレクスキップ・コンサート】のお知らせ

 投稿者:小西昌幸(徳島)  投稿日:2012年10月14日(日)10時51分18秒
  ■徳島の小西昌幸です。2012年の北島トラディショナル・ナイトのお知らせです。
今回は京都の凄腕4人組・ドレクスキップが堂々登場します。
■この催しはずっと町予算なし、入場料収入のみで運営しております。
関心ある方は、ぜひご支援ください。

【北島トラディショナル・ナイト VOL.16
北欧・ケルトの世界~ドレクスキップ・コンサート】

日時●2012年10月23日(火) 19時~
会場●北島町立図書館・創世ホール 3階多目的ホール
   徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91
   電話088・698・1100
入場料●前売/大学・一般1,700円
    小・中・高1,200円(当日各300円増)
出演●ドレクスキップ(Drakskip)
主催●北島トラディショナル・ナイト実行委員会(TEL.088-698-1100)

■第16回目のトラディショナル・ナイトは京都の超絶技巧バンド《ドレクスキップ》が登場。《ドレクスキップ》は2006年結成。北欧の伝統楽器ニッケルハルパ、5弦ヴィオラ、12弦ギター、パーカッションという珍しい組み合わせで4人とは思えない壮大なスケールの音楽を紡ぎ出す。アイルランドのアルタン、スウェーデンのヨーラン・モンソンほか、海外著名アーティストとの共演多数。年間ライヴ本数150本超! 彼らの音楽は北欧・ケルトを中心に世界中の音楽を取り込み、そのサウンドは躍動的・前衛的でありながら、どこかしら懐かしい。乞うご高評、多数ご参集ください。

http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/event/201210.html

■ドレクスキップの映像はユーチューブでも多数見ることができます。
物凄くかっこよいですよ!

http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/event/201210.html

 

【早川義夫とJOJO広重の世界】(徳島)のお知らせ

 投稿者:小西昌幸(徳島)  投稿日:2012年 8月19日(日)09時28分47秒
  ■徳島の小西昌幸です。
2012年9月にカルトな催しを開催します。
ご支援いただけましたら幸いです。

【北島アンダーグラウンド・ナイト★最強レジェンド・スペシャル
早川義夫とJOJO広重の世界】

日時●2012年9月15日(土) 19時から
会場●北島町立図書館・創世ホール 3階多目的ホール
   徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91
   電話088・698・1100
入場料●前売/小学生以上2,500円(当日3,000円)
出 演:
 【第一部】JOJO広重〔ヴォーカル、ギター〕+穂高亜希子〔ヴォーカル、ベース、ギター〕
 【第二部】早川義夫〔ヴォーカル、ピアノ〕+熊坂るつこ〔アコーディオン〕

主催●北島アンダーグラウンド・ナイト実行委員会(TEL.088-689-1100)

■「マリアンヌ」「からっぽの世界」「サルビアの花」などで熱狂的ファンを持つ伝説の歌手・早川義夫、奇跡の徳島公演が実現。サポート・アクトは非常階段のJOJO広重。ご注目下さい!

http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/event/20129.html

http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/event/20129.html

 

【晩秋のケルト~マックフィドルズ・コンサート】のお知らせ

 投稿者:小西昌幸(徳島)メール  投稿日:2011年11月15日(火)19時51分0秒
  ■徳島の小西昌幸です。お世話になっております。
今年の【北島トラディショナル・ナイト】のお知らせです。
ぜひご支援ください。

【北島トラディショナル・ナイトVOL.15
 晩秋のケルト~マックフィドルズ・コンサート】

日時●2011年11月27日(日) 14時30分から
会場●北島町立図書館・創世ホール 3階多目的ホール
   徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91
   電話088・698・1100

入場料●前売/小中高生1,200円、大学一般1,700円(当日各300円増)
    ※小学生未満入場不可

出演●マックフィドルズ
  笠村温子〔フィドル〕、
  ジェイ・グレッグ〔フィドル〕、
  フェリシティ・グリーンランド〔ヴォーカル、バウロン〕
【特別ゲスト】
  吉田文夫〔ボタン・アコーディオン〕

主催●北島トラディショナル・ナイト実行委員会(TEL.088-698-1100)
後援●アイルランド大使館ほか

■第15回を迎える全国注目のケルト~アイルランド音楽演奏会。
今年は、関西で活躍するマックフィドルズが登場。
躍動するツイン・フィドルと哀愁の英国人女性ヴォーカルで、
晩秋の創世ホールをケルト色に染め上げる。
特別ゲストとして、シ・フォークの吉田文夫氏が出演!
最強布陣でお届けします。

http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/event/201111.html
http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/bunka/201111.html


http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/event/201111.html

 

【池田憲章講演会「脚本家・金城哲夫~特撮とドラマを初めて融合させた人」】のお知らせ

 投稿者:小西昌幸(徳島)メール  投稿日:2011年 1月12日(水)23時22分13秒
  ■毎回ユニークな人選で全国的注目を集めている
創世ホール講演会のお知らせです。
■SF特撮研究家の池田憲章氏を講師に迎え、
「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」など
円谷の初期「ウルトラ」シリーズのメインライターとして活躍し、
37歳の若さで事故死した金城哲夫さんの人と作品について顕彰します。
■金城哲夫さんの命日は1976年2月26日なので、
この講演会は没後35年の節目の催しとなります。
■金城さんの故郷・沖縄のご遺族からも応援をいただいています。
■なお、関連企画として、2月1日から27日まで
図書館カウンター前のスペースで
ウルトラマン、ゴモラ、レッドキング、ヒドラ、ピグモン、ジェロニモンなど、
金城哲夫関係の怪獣精密フィギュア(30センチ台)三十数点を
ガラスケースに入れて特別展示します。
このフィギュアは、板野町立図書館の三好信司館長の
個人コレクションを特別に展示させていただくものです。
三好館長と小西は30年来の友人なのです。
三好館長のコレクションは読売新聞徳島版や、
四国放送テレビでも紹介されて有名になっています。
この展示も話題を呼ぶと思います。

【池田憲章講演会
「脚本家・金城哲夫~特撮とドラマを初めて融合させた人」】

日時●2011年2月27日(日) 14時半から16時半
会場●北島町立図書館・創世ホール 3階多目的ホール
  771-0207徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91
  (北島町役場となり)
  電話088・698・1100
入場料●無料
講師●池田憲章(SF特撮研究家、日本SF作家クラブ会員、
 フリーライター、編集者)
演題●「脚本家・金城哲夫 特撮とドラマを初めて融合させた人」
主催●北島町立図書館・創世ホール
共催●海野十三の会
特別協賛●金城哲夫資料館(沖縄)、特撮リボルテック
協力●レジンシェフとうけけ団
後援●徳島新聞、朝日新聞徳島総局、毎日新聞徳島支局、
 読売新聞大阪本社、四国放送、NHK徳島放送局、
 FM徳島、FMびざん、キューテレビ、テレビトクシマ、
 あわわ、アーサ、050、さらら、タウン情報CU*、
 タウン情報トクシマ、夢人塔

■1976年2月26日、故郷・沖縄の病院で
金城哲夫(きんじょうてつお)は息を引き取った。
23日に不慮の事故にあったのだ。
享年37。あまりに短い生涯だった。
■だが金城が築いた円谷プロの初期ウルトラ・シリーズの
みずみずしさは、近年ますます輝きを放っている。
聴覚障害の青年五郎の友人・巨大猿ゴロー、
交通事故で死んだ少年の守り神・高原竜ヒドラ、
天涯孤独の少女を見守った伝説怪獣ウー、
そしてけなげな友好珍獣ピグモン……。
金城哲夫の作り出した哀切の物語は、奇跡のように、
今もなお私たちの心を激しく震わせてやまない。
■「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」
「快獣ブースカ」「怪奇大作戦」など円谷作品の
王道路線を敷いた金城は、本土と故郷・沖縄の狭間で
深く傷つき、苦悩した。
■その金城の人と作品について気鋭の研究家・池田憲章が、
今渾身の情熱を注いで熱く語る!
■貴重な機会です。多数、ご参集下さい!

http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/event/20112.html

 

【遠藤ミチロウ★還暦爆裂ライヴIN鳴門】のお知らせ

 投稿者:小西昌幸(徳島)メール  投稿日:2011年 1月12日(水)23時15分23秒
  【遠藤ミチロウ★還暦爆裂ライヴIN鳴門】

日時◎2011年2月17日(木)19時半開演(19時開場)
会場◎ターナーカフェ(=鳴門市のレストランバー)
   徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜182(JR鳴門駅から徒歩7分)
   電話088・686・9278
入場料◎前売2000円(当日2500円)+別途ドリンク代
出演◎遠藤ミチロウ(ヴォーカル、アコースティック・ギター、元ザ・スターリン)
演奏予定曲目◎「21世紀のニューじじい」「海辺のバナナ」「アイマイミー」ほか
主催◎遠藤ミチロウ・ライヴ実行委員会
  (小西088・698・2946、創世ホール088・698・1100)
前売券販売所◎ターナーカフェ、北島町立図書館、ジャクソンズ、みるくうゆ

■遠藤ミチロウ氏は1950年11月15日生まれ、福島県二本松市出身。
2010年11月15日に満60歳(還暦)になった。
■沢田研二やあがた森魚に続き、
遠藤ミチロウもついに還暦を迎えたのである。
■だが、そのパワーは一向に衰えることなく、現在も
マネージャーをつけず一人で年間150箇所以上の全国ツアーを続けている。
ギター2本を両肩にかけ、重いカートを引きずって
バスや列車を乗り継いで全国を旅している。
■徳島県内での演奏会は
2009年11月の北島町創世ホール以来、
1年4か月ぶりの公演となる。
■還暦を記念して、12月1日に
遠藤ミチロウ・トリビュート盤2種類が同時発売された。
メジャー版「ロマンチスト」には戸川純やグループ魂が参加、
インディーズ版「青鬼赤鬼」には友川かずきや遠藤賢司が参加するなど、
相変わらずホットな話題を提供し続けている。
■近年の話題としては、
2009年2月公開の映画「少年メリケンサック」
(脚本監督=宮藤官九郎、出演=宮崎あおいほか)に出演。
2010年1月・2月には蜷川幸雄演出の芝居
「血は立ったまま眠っている」(脚本=寺山修司、
出演=森田剛、窪塚洋介ほか)に出演し話題を集めた。

http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/bunka/201012.html

 

【笑福亭たま・旭堂南湖二人会5】のお知らせ

 投稿者:小西昌幸(徳島)メール  投稿日:2011年 1月12日(水)23時06分49秒
  ■徳島の小西です。
今年もよろしくお願いいたします。
ただ今、新年度予算編成と並行して
怒涛の催しラッシュに突入し、
目が回るような日々を送っております。
これから3つの催しの案内を書き込みさせていただきます。
関心ある方はご支援いただけましたら幸いです。

【笑福亭たま・旭堂南湖二人会5】

日時●2011年1月15日(土)19時開演(18時半開場)
会場●北島町立図書館・創世ホール 2階ハイビジョン・シアター
   徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91(北島町役場となり)
入場料●前売り/小学生以上1500円(当日1800円)
出演●笑福亭たま(上方落語家 36歳)
   旭堂南湖(きょくどう・なんこ 上方講談師 37歳)
演目●落語「憧れの人間国宝」ほか一席(お楽しみ)
   講談「柳田格之進」ほか一席(お楽しみ)
主催●旭堂南湖寄席実行委員会
共催●北島町創世ホール
問合せ●北島町創世ホール(電話088・698・1100)

http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/bunka/201012.html

 

【10・17★アイリッシュ・ハープの宇宙~ハンドリオン・コンサート】のお知らせ

 投稿者:小西昌幸(徳島)メール  投稿日:2010年10月 3日(日)12時41分37秒
  ■坂田明トリオの催しは250名の入場者があり、
無事終了しました。
引き続き、下記催しに力を注いでおります。
関西パンクと交流のあるシ・フォークの
吉田文夫氏(宝塚市)も来場されます。
同志諸君におかれましては、
ご支援いただけましたら幸いです。


【北島トラディショナル・ナイトVOL.14
アイリッシュ・ハープの宇宙~ハンドリオン・コンサート】

日時●2010年10月17日(日)14時30分~
会場●北島町立図書館・創世ホール 3階多目的ホール
   771-0207 徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91
   (北島町役場となり)
   電話088・698・1100
入場料●前売/大学・一般1500円、
     小・中・高校生1000円(当日各500円増)
     ※小学生未満入場不可
出演●ハンドリオン
   坂上真清〔さかうえ・ますみ アイリッシュ・ハープ〕、
   大久保真奈〔フィドル〕、
   藤野由佳〔ボタン・アコーディオン〕
主催●北島トラディショナル・ナイト実行委員会
共催●北島町創世ホール(TEL.088・698・1100)、
   徳島県民文化祭開催委員会
後援●アイルランド大使館他

■第2回トラディショナル・ナイトで
ディングルズ・ヴューを率いて演奏し、
聴衆を魅了した
我が国最高のアイリッシュ・ハープ奏者、
坂上真清(さかうえ・ますみ)氏が
新バンドで再び登場。
四国随一の催しです。
多数ご参集ください。

http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/event/201010.html

http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/event/201010.html

 

【坂田明トリオ・ジャズ・ライヴ・イン北島町】のお知らせ

 投稿者:小西昌幸(徳島)メール  投稿日:2010年 9月 8日(水)19時41分17秒
  ■徳島の小西です。ただいま、下記催しに力を注いでおります。
同志諸君におかれましては、ご支援いただけましたら幸いです。

【坂田 明Trio(さかたあきらトリオ)ジャズ・ライヴ・イン北島町】

日時●2010年9月24日(金) 19時から
会場●北島町立図書館・創世ホール 3階多目的ホール
   771-0207 徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91
   (北島町役場となり)
   電話088・698・1100
入場料●前売/大学・一般2000円、小・中・高校生1500円(当日各500円増)
     *小学生未満入場不可
出演●坂田明Trio(さかたあきら・とりお)
    坂田明〔サックス、クラリネット〕
    黒田京子〔ピアノ〕
    水谷浩章〔ウッド・ベース〕
主催●坂田明Trioジャズ・ライヴ実行委員会(電話088・698・1100)
共催●北島町立図書館・創世ホール(TEL.088・698・1100)、徳島県民文化祭開催委員会

■豪放磊落・疾風怒濤・人柄最高・感動必至!
日本を代表する天才的ジャズ・サックス奏者=坂田明さんが
4年ぶりに北島町に帰ってくる。
今回は坂田明Trioとして、ニュー・アルバム「チョット!」を引っさげてのツアーです。
多数ご参集下さい。

http://www.town.kitajima.lg.jp/hole/event/20109.html

 

レンタル掲示板
/11