teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


御返事

 投稿者:和尚  投稿日:2006年11月 1日(水)18時03分53秒
  >はってぃさん
お久しぶりです。
大学時代と違い、滋賀に引っ込んでしまった今となっては
北山にもなかなか行けない今日この頃で、サークルの
クラブランに顔を出そうにも、土日出勤が多くてそれもかなわず。
北山地域もすっかり思い出の地になってしまって、
百井峠も懐かしいと感じるようになってしまいました。
あぁ、今日みたいな秋空の下、北山を走りたい・・・。

ぼくも、これ以上の体力筋力低下を防ぐために
プールに通い始めていますが、これもなかなか行けない・・・。
プールできっちりコンディションを整えて今年中に
もう一回くらいどこかへツーリングに行きたいです。
 
 

懲りない奴

 投稿者:はってぃ  投稿日:2006年10月22日(日)23時03分12秒
  ごぶさたしています。
百井峠を攻略したらご報告しようと思いつつ、気が付けば
何ヶ月か経っていました…
その間、敗退続きでもう何回行ったか分からなくなりました…

先週ようやく最長不倒がコの字型のヘアピンまで達しました。
あとは最後の‘壁’を越えるのみ…となったのですが。

今日も「今度こそ」と意気込んで出かけたものの、
出発が遅くて鞍馬の火祭りの交通規制にひっかかり
寺のはるか手前で制止されてしまいました(泣)。
祭りを見に行くんじゃないんだから、通してくれたって…

仕方なく引き返し久しぶりに芹生峠を目指したものの
テンションが落ちていたのか大きな枯れ枝を踏んでしまいストップ。
激坂の序盤を前よりは力強く登れたが、中盤完全に息切れ。
腰に粘りがなく、腕に力が入らなくなっていった。
百井峠を挑戦し続けていて、ここは登れるはず…という変な慢心があったか…

来週こそは夜間トレも、きっちりやってコンディション整えて挑戦しよう…
(終わった当日は、毎回そう思うのだが…気が付けば同じパターンで数ヶ月…)
 

御報告

 投稿者:和尚  投稿日:2006年10月22日(日)20時18分56秒
  だいぶ前から何人かの人に頼まれていたリンク集の追加、
諸事情でかなり遅れておりましたが、やっとできました。
どんたさんをはじめ、みなさんすいませんでした。
 

ホームページ

 投稿者:どんた  投稿日:2006年10月 1日(日)21時27分13秒
  作りました。
先日ブログにもコメントしたのですが、やっと公開しても大丈夫なレベルまでページが出来上がったので報告です。
そこで、ゼヒ和尚さんのサイトとリンク張らせて貰いたいのですがいかがですか?
アドレスは  http://www.geocities.jp/syytj574/index.html です。
ちょっと和尚さんと似たようなことやってます。
掲示板にでも返信ください。

僕も大学生活が始まってしまった・・・お仕事頑張ってください。
 

自転車生活 No.11

 投稿者:和尚  投稿日:2006年 9月 5日(火)22時38分16秒
  【この夏の新色Ⅱ】 06.8.25

蓼科 → 麦草峠 → 蓼科 → 茅野

当たり前のように朝霧は晴れ、本日も快晴。
当たり前のように早くも最終日。

朝、みんなを見送って帰ってもよかったけど、
せっかくなので麦草の頂上まで一緒に走ることにしました。
集団で走るのはしばらくなさそうなのと、
これを逃すとおそらく一生麦草を攻める機会がなさそう
なので、ピストンになろうとも上ることに。

単調な上り、それでも楽しい最後のひととき。
頂上でお昼ごはんを食べて、清里を目指して下るみんなを
見送って自分はもと来た道へ現実へとひとり下るのでした。

夏+信州+自転車で最高な時間が過ごせる。
そんなことはとっくの昔にわかっていたけど、
今年も方程式は健在でした。
 

御返事

 投稿者:和尚  投稿日:2006年 9月 1日(金)21時34分44秒
  >どんたさん
いやー、こっちこそ感謝です。現役生が主役の合宿に参加させてもらって
短かったけどほんといい思い出になりました。
ぼくも麦草の下りはしんみりして、また一生忘れられない思い出深い峠が
ひとつ増えました。

これからはどんた達の時代だ!
やりたい放題いろんな経験して楽しんでおくれ!

PS わしもまだ若いもんには負けてられへんで~。
  今週末もどっかツーリング行くかも。今度は飛騨あたりに。
 

感謝。

 投稿者:どんた  投稿日:2006年 8月31日(木)20時02分7秒
  こんばんわ、お元気ですか、サークル現二回生のどんたです。この夏はお忙しい中夏合宿に参加してもらいホントに感謝です、ありがとうございました!ビーナスラインも麦草峠も天気に恵まれみんなも楽しんでくれていたようでプランナーとして一安心でした。その後、富士山はガスって見えなかったものの、最後まで事故無く1回生から4回生までみんな笑顔で合宿を終えられました。やっぱりプランナーは大変だったです、悪天候やペースなど自分のせいじゃないとはわかりつつも、どうしても心配したり申し訳なく思ったりしてしまいますね。去年のおしょうさんの苦労が一年越しでやっとわかった気がします。僕は和尚さんほどしっかりもしていないので執行部にも色々迷惑をかけてもしまいました。元プランナーのカープさんや和尚さんにいいプランだと言われたときはとても自分に自信がもてました。僕の1回生夏合宿は和尚さんのプランで、何から何まで思いっきり楽しめてますますRUCCは凄いなと思いました。そのせいかレジェメの作り方やプラン全体の構成等自然と和尚さんのプランが一番参考となりました、その点でも感謝です。去年の僕がそうだったように、特にこれからサークルにはいっていく1回生とこれが最後の合宿となる4回生には絶対に楽しんでもらえるよう全力を出して作ってみたつもりです、和尚さんほどみんなを楽しませることができたのかはわかりませんが、プランナーとしては悔いのない合宿となりました。コンタクトをとる方法が他に見つからないので、ここでお礼の言葉を述べさせてもらいます、ありがとうございました!また暇だったらサークルきてくださいね、麦草での別れの時はちょっと不覚にも目が潤んでしまいサングラスが見えにくくて下りがかなり危なかったです、笑。それでは長々と失礼しました!

P.S 峠のデータベースも頑張って更新してください!僕もこの夏は、乗鞍スカイライン、平湯峠、安房峠、野麦峠、渋峠、麦草峠、大弛峠、金精峠、白樺峠、信州峠、杖突峠、日光いろは坂などなどかなりの峠を制覇しましたよ!
 

自転車生活 No.10

 投稿者:和尚  投稿日:2006年 8月30日(水)22時05分40秒
  【この夏の新色Ⅱ】 06.8.24

本日から出身サークルの夏合宿にお邪魔。
顔ぶれは変わったけど、やってることはほとんど同じ。
懐かしくも楽しい集団、時間。

下諏訪→霧ヶ峰→白樺湖→蓼科(泊)

ルートはまたもやビーナスラインで、またもや快晴。
昨日を含めるともう5回目なんですが、すべて天候には
恵まれて、いい印象しかありません。本日も素晴らしい。

冷たい空気と刺さる日差し。立派な雲と空地の青。
夏の醍醐味をたくさんの感性で味わう時間は幸せです。

朝一からの1000mUPと昨日の疲れが体に響き、
それでも 走り切るのがもったいない と
心底感じた最良の一日でした。

(続く)
 

自転車生活 No.9

 投稿者:和尚  投稿日:2006年 8月28日(月)23時13分26秒
  【この夏の新色Ⅰ】 06.8.23

始発の長野新幹線でいざ信州は佐久平へ。
本日のメインディッシュは大河原峠(2093m)。
アプローチは蓼科スカイライン。
快晴、勾配は適度、交通量も少なく、2車線の良道でした。
ただ、長い。そりゃ約1500mUP。
珍しく時間的に余裕があったのでじっくり上れましたが、
しんどかった・・・。そして峠頂上は曇り気味。
汗が冷えて寒い。おもわずヒュッテの自販機でホットドリンク
を買いそうになってしまったくらいで。
もちろん女神湖への下りもブルブル。

女神湖畔では友人がバイトしてる蕎麦屋で腹ごしらえ。
後は女神湖→白樺湖→霧ヶ峰→下諏訪(泊)。
やっぱりビーナスライン、最高です。次の日また来るけど。
蓼科山、立派です。だいぶ雲かかってたけど。

さぁ、明日明後日の連日1000mUP以上に果たして脚は耐えてくれるのか?

(続く)
 

御返事

 投稿者:和尚  投稿日:2006年 8月21日(月)23時02分21秒
  >はってぃさん
あくまで自分が“未だ見ぬ道”なので
全然拙いことはないです。
京都にしても岡山にしても身近に坂があるのはいいですね。
ぼくの地元はまっ平らの田園地帯。
農道や河川敷でスピードを楽しむことしかできません。

明日仕事が終われば、緊急事態が起こらなければ、
ちょっとツーリングに行ってきます。
社会人になって自分がどれほど弱ったかを確かめるため、
信州の峠にもまれてきます。
 

レンタル掲示板
/25