teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


初ロード

 投稿者:はってぃ  投稿日:2007年 1月20日(土)15時24分4秒
  火曜日、ようやく新車が到着しました。
立命カラーもまぶしいRaleigh CRCです。
ロードながらシクロクロスっぽい造りで
ゴツぃ目のタイヤを付けてるのが僕向きかと…

さっそく夜、少しずつ乗ってみました。
荷物こそ載せられないものの、街乗りでは驚くほど爽快!
平地の加速は滑らかだし、軽い上りでも脚に殆どストレスを感じない。

期待感が高まりつつ急坂。
原谷への坂道を試してみる。
脚への負荷はやはり軽くなっているようで前よりスピードが出てる…
ただ、飛躍的に楽になったという感じでもない。
今迄からするとハンドルが軽すぎて、立ち漕いで踏み込もうとすると
ふらついてしまう感じになるのが、もどかしい。

次いで、然林房下の激坂を試してみました。
・・・前輪がポンポン跳ねたうえで、終いにはウィリー・・・
(ここ、今まで勾配21%だと思ってましたが、最上部は25%だったのですね。
某酷道系のページを覗いていて、坂のかなり手前に標識があるのだと
はじめて知りました。手前にないと意味がないので考えたら当たり前ですが。)

思えばこの坂、最初にアルサスで登ろうとしたときも苦労をしたっけ。
自転車替えたら単純にかなり楽になるかと思ったら、そうでもなかった。
ハンドルを引きつけながら体を伸ばすように踏み込んだら押さえが利かない。
でも、どうしたら登れるのか、新しい坂に挑んでいるかのように、
改めて悩めるというのは、わるくない…というかワクワクします!

はやく、この自転車で激坂とたたかえるようになりたいものです。
 
 

御返事

 投稿者:和尚  投稿日:2007年 1月11日(木)23時42分43秒
  >はってぃさん
ぼくのランドナー走り初めはまだまだ先になりそうです。
裏路地とか街中を走るにはままちゃりの方が断然おもしろいですね。
京都も洛中はランドナーよりままちゃりで巡った方が楽しいです。
そのまま勢いで北山に突っ込んだらえらいことになりそうですが。

前にも書いたかもしれませんが、地元に坂(山)があるのが
うらやましいです。ぼくのこの地元、住むには申し分ないんですが
唯一ある不満がそれです。
 

走り初めは田舎で

 投稿者:はってぃ  投稿日:2007年 1月 6日(土)00時30分1秒
  あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、年末・年始は帰省しておりました。
‘お正月は新車で岡山を走り回ろう♪’
な~んて夢想しておりましたが、
結局届かず、ガッカリ…
(考えたら帰省ラッシュの中で輪行なんてハナから無理があるのだが…)

それでも、ダラダラと寝正月をすごしているうちに
だんだん‘虫’がムズムズ蠢きだしてきた。
‘このさい、なんでもええやんか!ママチャリ借りちゃおう!’
思い立ったはいいが、2日はずっと雨。出かけるきっかけを失ってしまった。

3日は見事に晴れた。ウキウキして出かける。
大して広くもない唐琴町内をダラダラと巡る。
地元でありながら、何か新鮮。
よく考えたら友達の家を巡ったり、無意味にあちこちの路地を
ほっつき歩くなんてマネは小学生の頃ぐらいから殆どしてないのだ。
あちこち新しい家が建ってしまったりしていて、風景がまるで違っている…
遠い記憶を辿る作業はピースのたくさん欠けたジグソーパズルをしてるみたいで、
昔の町のイメージが、まるで画を結ばない…
それでいてこの道はこっちに続いているはず…そんな記憶だけは残っている。
ちょっと寂しくなったものの、気を取り直す。

メインはやっぱり坂道なのだから。

岡山ではメジャーなお寺に由伽山蓮台寺というのがあるんですが、
そこへ行くには昔は唐琴町からは直通の車道はありませんでした、が、
4~5年ぐらい前か、新しくできました。
裏山に道が付いたような変な感じでしたが、
岡山方面に出る上でのショートカットなので、すぐに馴染みました。
とはいえ車窓から見る坂そのものは、ちょっときつそう。
いつもの愛機ならともかくママチャリで登れるのか?

おかあさん仕様の‘それ’はライトはがたつき
タイヤの空気はちゃんと入ってないし、
サドルは異様に低いが、どうも簡単に上げられそうにない。
座り漕ぎだけで疲れるような体勢になってしまう。
加えて手袋が軍手しかなくてツルツル滑る。
心臓バクバクながら、ともかく立ち漕ぎを続ける…

えらく、しんどかったですが、
意外なことに10分少々で登れてしまった…
うーむ、見た目の印象にダマされてたか…
これなら京都で原谷を登るほうがはるかにきつい。
とすると勾配は10%をはるかに下回るということか???
見た目(とくに車窓から)はあてにならんなぁ…

でなければ、今乗っている自転車(ブリジストンのアルサスといいます)の
坂道での戦闘力が思っていた以上に低いということだろうか…
前一枚の6段変速だし、図体は前後にでかいし、タイヤも大きく28インチ…
まあ、坂道向きではないとは前から思っていたけど…

ともかく、
ママチャリもバカにしたものでもないなと見直しました。
同じ道でも、歩きと車ではまるで印象が違いますが、
自転車変えてもいろいろ楽しめそうですね。

さて、坂道の先はほどなく十字路に差し掛かる。
直進すれば由伽山への参道へと続く道。
右折すれば、遠く岡山方面へと抜けていく道で、その途中には
前にレポートした激坂への入り口もある。
そのまま突入したい誘惑に駆られたが
そろそろ京都に戻る準備をしないといけないので断念。
(2日の雨が、返す返すも残念)

来年はママチャリで初詣することにしようっと。
苦しい分だけ、何かご利益ありそうな気もすることだし。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:和尚  投稿日:2007年 1月 2日(火)14時54分50秒
  >はってぃさん
本年も書き込みお待ち申し上げております。
ぼくの脚力パフォーマンスは下降線をたどる一方なので
今年の夏に向けて精進していく所存です。

仕事と自転車生活のバランスを模索した旧年でしたが、
今年はその経験を生かして効率の良い一年にしていきたいです。
 

今年もありがとうございました

 投稿者:はってぃ  投稿日:2006年12月30日(土)10時18分51秒
  今年も何度も長々とした駄文にお付き合いいただき、
ありがとうございました。
何度か長距離の無茶走行をしたものの、
坂道自体のパフォーマンスは大して向上していません(泣)。
(カウントが分からなくなってしまいましたが、百井峠の鞍馬側の登坂は、
もう20回近く失敗してるのでは…ちと、みっともない)
来年は新たな相棒を加えて
これまで未攻略の峠をガンガン制覇していきたいものです。

お忙しいようですが、お体に気をつけて。
和尚さんの自転車生活の充実を祈念しております。
良い御年を。
 

自転車生活 No.12

 投稿者:和尚  投稿日:2006年12月 4日(月)23時34分29秒
  【冬を体感】 06.12.2

衣笠 → 雲ヶ畑 → 城丹国境尾根 → 魚谷峠 →雲ヶ畑 → 衣笠

懐かしい。すべてが懐かしい。
ちょうど3年前のこの時期、ほぼ同じルートで走りました。
そのときは執行部。そのときはもっと寒かった。

自分だけが少し変わった気がした一日でした。


>ぴか☆さん
らしいですね。代表挨拶したのは知らんかった・・・。
試験の成績が優秀やったんかな。
 

タク

 投稿者:ぴか☆  投稿日:2006年12月 4日(月)20時15分54秒
  そうっすね。ひれかつさん、すみません。
嵐と同じ懐かしい名前ググってみたら、どうやら公務員になったらしい!
入社?式で代表挨拶したとかゆー記事がひっかかった。
今でもいじりがいあるかなぁ~?
 

御返事

 投稿者:和尚  投稿日:2006年11月20日(月)22時02分10秒
  >ひれかつさん
思わずダウンロードしたよ、夏合宿。
わたくしも登場していてうれしいかぎりっす。
リンクにもそのうち追加させてもらいます。

>ぴか☆さん
お久しぶりです!
母校もやっぱり未履修でしたな。

懐かしい名前の嵐。
管理者権限で消去はできるけど、
するとひれかつさんが嵐ということになるので
そのままにしておきますか。
 

ビビッタ…

 投稿者:ぴか☆  投稿日:2006年11月10日(金)17時37分24秒
  高校未履修問題をきっかけに高校時代を懐かしく思い、
お気に入りの高校関連のHPを見て回ってました。
↓って嵐だよね?
懐かしい名前なので、、、ちょっとビビりました…
 

おひさです

 投稿者:ひれかつメール  投稿日:2006年11月 3日(金)15時35分57秒
  近々ノエとともに(?)佛大襲撃しますんで、お昼でもたべましょや☆

新しいホームページつくったんで、また遊びにきてください☆
http://ikemacchi.run.buttobi.net/index.html
夏合宿のムービーは是非!
 

レンタル掲示板
/25