teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Blue&Blue 作詞:MAKI 作曲:MAKI

 投稿者:RIN  投稿日:2011年 5月30日(月)17時53分1秒 proxycg044.docomo.ne.jp
  僕を空気に帰らせて
常識から解き放て
眠い目をこすりながら
白いシャツに袖を通す
枕に気持ち引きずられたまま
鏡の中の
生気ない顔と向き合う

Blue&Blue
重い心と晴れた空
Blue&Blue
新しい一歩を踏み出す勇気を

この手につかむことのできるもの
大きさは限られるけど
自分にとってより多くの
夢を抱えていけるように
青空の下の灰色の雲
突き抜けて飛んでいけるさ
Blue&Blue
虚しさに埋もれる
Blue&Blue
身体にあたためた
光を見つけだそう

人波に乗れないまま
立ち止まり目を閉じた
いつかあの空に戻れたら

Blue&Blue
重い心と晴れた空
Blue&Blue
新しい一歩を
Blue&Blue
虚しさに埋もれる
Blue&Blue
身体にあたためた
光を見つけだそう
 
 

far-sky 作詞:MAKI 作曲:MAKI

 投稿者:RIN  投稿日:2011年 5月30日(月)17時41分13秒 proxycg044.docomo.ne.jp
  時が流れてゆくなか
ふと迷い子になるけど
空に映るメッセージを
風が心に運ぶ
朝の月のように
いつかまた巡り合う
うれし涙はその時まで
とっておこう

遠く遠い空の下で
キミとはつながっているから
たとえ一人になったとしても
寂しいなんて思わないよ

キミが旅立つ時さえ
雲が行く先を閉ざす
そんな不透明な世界でも
いのちに彩りを

春の花のように
いつかまた巡り合う
鮮やかな輝きを
見失わないように

遠く遠い空の下で
ボクらは待ってるから
キミが一人になったとしても
寂しいなんて言わせないよ

遠く遠い空の下で
キミとはつながっているから
たとえ一人になったとしても
寂しいなんて思わないよ
 

コトノハ 作詞:RIN 作曲:RIN

 投稿者:RIN  投稿日:2011年 5月30日(月)17時26分31秒 proxycg043.docomo.ne.jp
  ひねくれものでさえ
温かく見守ってくれる
言いたいことが何なのかを
伝えられぬ子供でも
いつだって言葉は
気持ちそのままを伝えない
時に寂しさ 覚えてしまうけど
どんな時も 僕を支えてくれる

ちゃんと向かいあって
言わなきゃいけないよ
大事な人には大きな声で
君のコトノハ
僕を癒してくれる
Ah Thank you


大切な気持ちは
電話よりも会って伝えたい
言いたいことやトキメキは
コトノハにして伝えればいい
いつもは言えなくて
わがままばかり振り回した
大きな声で恥ずかしがらずに
ありがとうって伝えよう

ちゃんと向かいあって
言わせてほしい
大事な人だから大きな声で
僕のコトノハ
君に届いてるかな
Ah Love you

ちゃんと向かいあって
教えてほしい
大事なことだから大きな声で
二人のコトノハ
寄り添っていますか?
Ah 手をつないで
 

空へ 作詞:MAKI 作曲:MAKI

 投稿者:RIN  投稿日:2011年 5月30日(月)17時11分35秒 proxycg044.docomo.ne.jp
  歌いたい衝動を抑えて過ごしている
退屈な日常を
大好きなあの歌を思い出すヒマもなく
ただひたすら生きてる

Ah どこまでも 続く空
高く遠く

心のなか 埋めるメロディ
大切なもの
迷いながら探してゆく
明日を越えて
歩き出そう


目に映る灰色のビルの隙間に浮かぶ
くたびれた魂たち
Ah 流れてく 白い雲
かたち変えて
Ah 透き通る わたる風
頬を撫でて


心のなか 埋めるメロディ
大事なもの
迷いながら 探してゆく
明日を越えて
歩き出そう
歩いてゆこう
 

花ト咲ケ 作詞:RIN 作曲:RIN

 投稿者:RIN  投稿日:2011年 5月30日(月)16時57分25秒 proxycg043.docomo.ne.jp
  人は眠る夢を見る
そして花咲くときを待つ
輝き放つ己の
想いは必ず届く

二度とない春を待ちわびて
咲き誇れ 永遠なる星のように
風の中に浮かぶ後ろ姿は
まっすぐに歩きはじめる

花ト咲ケ 舞い散る花びらよ
流れる雲に乗れ
煌めきを増す日の光を
体中にあびて舞い上がれ


大地の奥深く眠る
そして飛び立つ時を待つ
強く祈る夢のカケラ
想いは必ず届く

ひざを抱えてうずくまり
瞳を開ける時を待ってる
胸ときめく香り満ちあふれ
紅帯びし花弁の蝶となれ

花ト咲ケ  舞い散る花びらよ
流れる風に乗れ
煌めきを増す日の光を
体中にあびて舞い上がれ
花ト咲ケ 舞い散る花びらよ
流れる雲に乗れ
煌めきを増す日の光を
体中にあびて舞い上がれ

花ト咲ケ たゆたう黒髪よ
風の標となれ
自らが歩みしその道に
何度でも可憐に咲き誇れ

あなたが愛したその場所で
我が身を解き放て
春霞 からみあう運命よ
心燃えるまで舞い踊れ
 

ハシリツヅケテ 作詞:RIN 作曲:RIN

 投稿者:RIN  投稿日:2011年 5月30日(月)16時39分54秒 proxycg043.docomo.ne.jp
  声にならなくて
道をすすんで
押さえきれない気持ちで今
走りはじめる

限られた瞬間のなかで
可能性を探して
人はみな 生きてるんだろう
ひとりぼっちじゃない
つまらない事を気にして
立ち止まってるヒマはないよ
人はみな探してるんだろう
空に手を伸ばして

声にならなくて
道をすすんで
押さえきれない気持ちで
走り続けてる

夢を描け
このハートで
あきらめない気持ちで今
走り続ける

閉ざされた闇のなかで
ひとすじの光探して
人はみな 彷徨ってるんだろう
こたえ 追い求めて
自信のなさを気にして
隠れてるヒマはないよ
人はみな 弱いけれど
風を感じてみよう

声にならなくて
道をすすんで
押さえきれない気持ちで
走り続けてる
夢を描け その両手で
あきらめない気持ちで今
走り続ける
 

空の隙間 作詞:MAKI 作曲:MAKI

 投稿者:RIN  投稿日:2011年 5月30日(月)16時29分37秒 proxycg044.docomo.ne.jp
  笑いあって帰り道
オレンジの雲
川面に写って
ひきとめられる
川土手の並木道
手をつないで
親子があるいてる
笑顔あふれる
足りないもの
探しつづけて

いつの間にか落ちそうな
ひるとよるの 空の隙間で

この痛みは隠せても
傷は消えずに
それでも悩みながら
歩いていけばいい
大事な人
想いながら

ありがとうといいたく
よるとあさの 空の隙間で
いつの間にか落ちそうな
ひるとよるの 空の隙間で
 

絆~キズナ~ 作詞:RIN 作曲:RIN

 投稿者:RIN  投稿日:2011年 5月30日(月)16時14分47秒 proxy30021.docomo.ne.jp
  名も知らぬ子に微笑むのならば
もっと近くで優しくできる
離れて暮らす時間の中で
素直になれなかったから
裏切りだって信じてくれたね
ずっとずっと感謝している
心配ばかりかけてごめんね
久しぶりに帰るよ

たくさんの人と出会い たくさんの涙を流したね
痛みを教えてくれたよ
だから強くなれた
たくさんの喜びと たくさんの優しさをくれた
手をつないで歩いたね
ぬくもりこそが絆
それが心のふるさと


肩ひじはって壁を作ってた
でもあなたは優しかった
何ヵ月ぶりかの電話
遠回りばかりしたね
顔や性格だって似ている
ずっとずっと二人の子だよ
心配ばかりかけてごめんね
久しぶりに帰るよ

たくさんの愛包まれ たくさんのワガママを言った
時にはなぐられたけど
だから優しくなれた
たくさんの悲しみと たくさんの切なさをくれた
またキャッチボールしよう
ぬくもりこそが絆
それが心のふるさと

手をつないで歩いたね
ぬくもりこそが絆
育ててくれて
ありがとう
 

6月の未来 作詞:MAKI 作曲:MAKI

 投稿者:RIN  投稿日:2011年 5月30日(月)15時58分24秒 proxy30022.docomo.ne.jp
  雨の雫のカーテンの
向こうには何が見える
夕暮れまで砂場で
遊んだ自分が問う
揺れる空気の狭間に浮かぶ幻が夢

雨あがりの霧のなか
君が明かり  灯してる
そこにある温もりを
いつまでも感じてたい

水玉ひかり 焼きつく
日差しが思い出を呼ぶ
残像 写る瞼に
二年前の自分がいる
染まる時間が記憶の波を起こしてゆく

雨傘のなか くるくるまわる
自分の未来を描く
夢をまた追いかけて
動き出せばいい

雨あがりの霧のなか
君が明かり 灯してる
そこにある温もりを
いつまでも感じてたい
いつまでも感じてたい
 

手の中のシアワセ 作詞:MAKI 作曲:MAKI

 投稿者:RIN  投稿日:2011年 5月30日(月)15時48分25秒 proxycg066.docomo.ne.jp
  春のにおいが流れてる
いつも過ぎ去る線路わき
昨日のハナシ
朝には思い出せなくて
きっと優しさ 忘れてる
いつも時計が気になって
本当に大切な もの守る強さ欲しい

これから幾度 春を迎えようと変わらない気持ち
はじめて手をつないだあの日のこと
ずっと覚えていよう

仕事帰りの夕陽空
西の彼方に溶けてゆく
淋しさ感じれば
心に笑顔浮かぶ
季節 移るごとに色変える空
手をかざしてみる
何がおころうともすぐ隣には
君がいて欲しい
背中越しにうける陽のぬくもりを
言葉にはできない
でも触れる肌 とおして伝えよう
今のシアワセを
忘れないでいよう
君につたえたい
 

レンタル掲示板
/2